Skip to main content
プレスリリース

ライブ動画配信のBeLiveとAIビューティーテックRevieve®がパートナーシップを組み 化粧品ライブコマース体験を強化

Hello By 6月 21, 20226月 28th, 2022No Comments

ライブ動画配信のBeLiveとAIビューティーテックRevieve®がパートナーシップを組み化粧品ライブコマース体験を強化

BeLive Technologyのライブストリーミング技術とRevieveの持つ

AI/ARビューティー技術を組み合わせライブコマースにおけるバーチャルトライオン、リアルタイムレコメンデーションを実現

 

ライブ動画配信のリーディング・カンパニーであるBeLive Technology(所在地:シンガポール CEO&Co-Founder :Kenneth Tan 以下「BeLive」)とAIビューティプラットフォームを提供するRevieve Oy.(所在地:フィンランド ヘルシンキ CEO&Co-Founder:Sampo Parkkinen、以下「Revieve」)がコスメティクス領域におけるライブコマース体験の強化を目指して技術提携したことをお知らせします。この提携により、今後益々拡大が想定される化粧品ライブコマース市場における新たなソリューションが生みだされ、よりパーソナライズされたオンラインショッピング体験が提供されることになります。

BeLiveは、信頼性が高いライブストリーミングソリューションを提供するリーディング・プロバイダーでありこれまでに38億分以上のライブ動画を1億人以上の視聴者に世界中で配信しています。今回Revieveの持つAIスキンアナライザーやARメイクアップバーチャルトライオンなどの技術をBeLiveのプラットフォーム上に統合し、シームレスな顧客体験を提供します。

今回の技術連携を通じて、実現されることとしては例えば下記のようなことがあげられます。

・化粧品ブランドやリテール企業は世界中の消費者にリアルタイムでアプローチしながら、AI技術を活用して顧客の嗜好や肌の悩みをリアルタイムに分析し商品を推奨することが可能となります。

・消費者はライブコマースの中で推奨されたビューティー商品をAR技術を通じて、オンライン上でバーチャルトライオンすることができるようになります。

BeLive Technology CEO兼共同創業者のKenneth Tanのコメント

「消費者は、これまで以上にライブストリーミングを活用しています。そして人々はオンライン上での繋がりを活用した新しい世界を模索し、人々と交流する新たな方法を求めています。Revieve社との提携は、オンラインビデオやストリーミングコンテンツを活用して、このような消費者とのエンゲージメントを強化したいと考えている化粧品ブランド企業に対して、全く新しい方法の提供を意味します。われわれは、Revieveのプラットフォームに技術提供することで、オンラインビューティーコマースの世界に革命をもたらすことができることを嬉しく思います。」

Revieve 日本事業責任者 森悠祐のコメント

「ライブコマースは、特に化粧品業界において、新しい消費者とのコミュニケーション手法そしてEコマース手法として益々注目されています。特にその傾向はAPAC地域において顕著です。Revieveは今後BeLiveとともに、この化粧品ライブコマース市場における新しいソリューションを提供していくことで、消費者の購買体験向上によりいっそう貢献していきたいと思います。」

APAC地域における化粧品EC市場の拡大について

消費者がより有意義な購入体験と、より良好なオンラインエンゲージメントを求める中、ブランドは加速度的に新しいソリューションを導入しています。Digital Commerce 360の調査によると、現在、世界のオンラインショッピングでの売上のうち、約60%はアジア地域で生み出されているとしています。また、Statistaの予測では、日本におけるビューティーケア関連のeコマースの市場規模は、2025年には46.5億米ドル(5,956.8億円)になるとされています。

 

<<BeLive Technologyについて>>

BeLive Technologyは東南アジアにおけるライブ動画配信サービスのリーディング・カンパニーです。同社のプラットフォームは、リアルタイム動画解析、ライブショッピングおよび双方向型ライブ配信に特化した先進AI技術並びに機械学習技術を採用しています。BeLive Technologyのテクノロジーを用いたライブ動画配信を通じて、これまでに全世界で1億人以上が合計で5千万時間分を超えるコンテンツを視聴しました。情報通信メディア開発庁(IMDA)の SG Digital (SG:D)認定企業である当社は、シンガポールとベトナムに事業所を置き、従業員は80名です。その他詳細はhttps://belive.technology/をご覧ください。

 

 本社所在地: 29 Media Circle #09-06, Singapore 138565

 担当者: Viktor Chan ビクター・チャン (日本担当代表取締役)

 連絡先: viktor.chan@belive.technology

 HP: https://belive.technology/

 Facebook:https://www.facebook.com/BeLiveIntl

 LinkedIn:https://www.linkedin.com/company/belivetechnology/about/

 

Beliveへのお問い合わせ先

日本語での取材・インタビューに関するお問い合わせ

担当:西村 悠

電話:080 8917 7705

メール:yu.nishimura@belive.technology

英語での取材・インタビューに関するお問い合わせ

担当:Michelle Wu(ミシェル・ウー)

電話:+65 9088 9641

メール:michelle.wu@belive.technology

 

<<Revieveについて>>

Revieveは、自社開発した最先端のAI/ARテクノロジーを活用し、パーソナライズ・エクスペリエンスを提供するテクノロジー企業です。ブランド企業やリテール企業とパートナーシップを組み、スキンケア、コスメティックブランドのブランド体験を変革することをミッションとしています。ブランド企業に対して技術的な支援を行い、また健康・美容・ウェルネス業界のあらゆる側面を網羅した、信頼性の高いSaaSモジュールを開発し実装しています。Revieveは、資生堂EMEA&US、UltaBeauty、A.S.Watson、No7を始めとする、健康、美容、ウェルネスにおけるトップブランド企業に対して世界中でサービス展開しています。

 Revieve Oy 会社概要

 会社名:Revieve Oy

 代表者:Sampo Parkkinen

 所在地:【フィンランド】Köydenpunojankatu 2 a D, 00180 Helsinki

 コーポレートサイトURL:https://www.revieve.jp/

 

 Revieveへのお問い合わせ

 以下の連絡先よりお問い合わせをお願いいたします。(日本語・英語対応)

 HP:https://www.revieve.jp/contact

 電話:03-4400-9612

 日本代表 森

Subscribe
Notify of
guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments